セックス教材マニュアルは詐欺だらけの3つの理由【注意】

私は、興味のあることには惜しみなく追求していく性格ではありますが、一つ懐疑的な物があります。それがセックスを上達するための教材マニュアルです。セックス自体経験から上手くなるものであり、教材や指導は必要ないものかと思っております。

 

しかし、セックスも何かのスポーツと同様にマニュアルとなる指針があることで大きな上達を図ることが出来ます。ただ、これも経験も同様になければマニュアルも大きな意味を成しませんね。

 

そもそも、どうしてセックス教材マニュアルに興味を持ったかと言いますと、女性をイカせたくて、インターネットにて検索をしていると、そのサイトにておすすめしている物がセックスの教材だったのです。

 

実際に、私は購入したのですが、大して役立つものではなかったんですね。と言うのもセックスの方法を学ぶのに、動画ではなくPDF形式での説明であり、わかりにくく再現性が物凄い低い物でした。現在は「セックス(SEX)教材ランキング・比較サイト」等などを参考に選別が可能ですね。

 

そのため、ただの浪費となってしまいました。このようなセックスマニュアルははっきり言わせてもらうと詐欺と同様です。そして、詐欺と言えるようなセックス教材は物凄い市場に発売されていました。

 

どうしてこのような詐欺マニュアルが多いのかと思い簡単に調べたのですが主に二つの理由がありました。主な理由は下記の通りだと思います。

  • マニュアル販売の敷居が低い
  • 内容として作成しやすい
  • 市場がガラガラ

では、それぞれどういうことなのか説明していきますね。

 

マニュアル販売の敷居が低い

このようなセックス教材マニュアルは一種の情報商材と言え、一般人でも販売をしやすいのです。また、書籍と違い印刷費用なども掛からず、PDF媒体等で簡単に販売することが出来るのです。そのため、価格の割に内容が薄いような詐欺と言えるような販売がされているのです。

 

内容として作りやすい

セックス教材マニュアルは、FX等と違い専門用語、専門知識を必要とせず、通常生きていたら関わってくる内容となるものだからです。そのため、そこまで勉強せずとも教材として作成してしまう事が可能なのです。そのため、本当に役立つ内容でないものも市場に出回っているので気をつける必要があるんですね。

 

市場がガラガラ

このセックス教材マニュアルは市場にあまり発売されていません。そのため、市場にそのジャンルの教材が多く出回っていたら淘汰される物が、セックス上達ジャンルでは市場がガラガラの為なかなか生き残っていたりするのです。

まとめ

これまでセックス教材に関して批判的な事を記載してきましたが、実はこのセックスに関する情報は本当に少ないのです。そのため、多くの男性はAVを参考にする等しか出来ないのです。

 

なので、貴重性のある情報であるのは確かです。ただ、詐欺教材マニュアルが多いのは事実なので、きちんとした販売会社・教材内容となるものを選択しなければならないんですね。

 

また、セックス教材なのに、PDFのような紙媒体となる物もおすすめ出来ないですね。

おれめっちゃモテるやん!出会いアプリでサクラに騙され課金した日々

私自身、恋愛経験は豊富とは言えないのですが、最近では多くの女性と出会う機会が増えて女性との交流が多くなっております。ただ、私は職場や習い事などでは、女性自体少ないこともあり、そこまで交流する機会は多いとは言えない環境化ではありました。

 

しかし、出会いと言うのは、環境さえ整ってしまえば、物凄い数の出会いが増えます。私は、その環境を整えるのに、出会いアプリといったツールを利用しました。これにより、どのような出会いがあったのかを語っていきますね。

 

もし、興味が無ければそっとページを閉じてしまって結構です(笑)

 

くそ!お前たちはサクラだったのか?

出会いアプリを使えば、簡単に女性とあんなことやこんなことを、出来るとおもっていた自分がいました。実際に、登録したアプリやサイトでは、物凄い沢山の女性からのアプローチが来るのです。

 

「○○さんこんにちは。お相手は見つかりましたか?もしまだ見つかっていないようでしたら、私とご連絡をして頂けないでしょうか。直ぐにでも会いたいと思っております」

 

といったメッセージがドシドシ来るのです。「俺めちゃモテるやん!!」って思っていてメッセージのやり取りをしていたら、ポイントがなくなり補充をする日々を送っておりました。

 

「中々あえないな~」って思っているころには、1万は確実に課金をしておりました。それから、はぐらかされて1人に会えない事に気が付き、おかしいと思い、ネットで出会いアプリについて調べていました。

 

そして、気が付いたのですが、「俺、サクラってやつに騙されたのか」って。許せなかったですし、こういった騙し行為が成り立っていること自体おかしな話です。実際にこんなクソみたいなアプリがあるので皆さんも出会いアプリを利用する際には気をつけて下さいね。私は、下記サイトでその情報をキャッチしました。

 

出会い系アプリ・婚活サイトのおすすめ

出会い系アプリや婚活サイトを使うにあたって失敗しない為の役立つ情報をが多くあり、騙されない為のバイブルだとおもいました。感謝しますよ。

 

 

出会いアプリを使って出会った女性達

それから、悪質的なアプリは一切無視して、そういったさくらが存在しない出会いアプリを使っていきました。そうしたら、女性からメッセージが来ることはほとんどなくなってしまいました・・・。

 

ただ、私からメッセージを行い出会いにこぎつけるまでは、簡単になりました。1月に3,4人とは出会っています。まあ、さくらアプリのように女性からメッセージがどさどさ来るのは、現実的ではない事はよーくわかりました。

 

また、女性と出会い即エッチなんてこともないですね。食事や出会いを重ねた中でやっと体の関係って感じでしたしそんなには甘くない事が分かりました。

 

ただ私は出会いアプリと出会い、女性との日々の出会いが変わったことは確かなので、サクラアプリがきっかけではありますが、出会い自体は感謝ですね。

 

 

 

ツイッターツールとの出会い|アフィリエイトからの繋がり

ソーシャルネットワークは複数ありますが、フェイスブックとインスタはやっていました。どうしてやっていたかと言いますと、単純に友達との繋がりや状況を知るのに便利だからです。その一方で、Twitterだけはやる理由がありませんでした。

 

周りにTwitterをやっている人はいないですし、なにより、Twitterで自分の事を短文でつぶやくスタイルをとっている人が多いので、その早い流れにはついていけないんだろうなってのが大きな理由でもありました。

 

それに、Twitterで自分と友達になる人はほとんどいないですし、寂しいのでやる必要が生まれないのもありましたね。

 

ただ、そんな時にTwitterに出会う機会が生まれました。どのようにしてつながったかと言いますと、アフィリエイトの出会いからでした。アフィリエイトと出会い、自分の情報を伝えるには、Twitterをやっていた方がいいとアドバイスを受けたことがあり、Twitterアフィリエイトを始めることにしたのですが、全く操作や意味が分かりませんでした。

 

それに、自分の情報を伝える為にツイートしても、自分の情報発信を聞いてくれるひとはほとんどいなかったので意味がないソーシャルネットワークだと思いましたね。しかし、現在はTwitterのフォロワーと言う、自分の情報を聞いてくれる人を自動的に集めてくれるTwitterツールを見つけました。

 

Twitter(ツイッター)ツールの比較総合サイトで、色々ツイッターツールについて学んで、一つに決めました。ただ、他にも機能として欲しい気持ちが抑えきれずに2つ買ったのですが、実質使っているのは1つだけです。

 

ツイッターをアフィリエイトで活用するのに、ツイッターツールは必要に感じますが、ツイッターツールとの出会いを今回は大切に活用していこうかと思います。

 

 

 

 

ボクシングとの出会い

私は、ボクシングを始めています。今では、アマチュアの試合にも出場しており、日々練習と奮闘中です。朝のロードワークやサンドバック、また課題となっているスタミナの強化等、課題を持って日々の練習をこなしています。

 

そんな私ですが、ボクシングと出会ったのは、3年前程になります。YouTubeで適当に動画を見ていたら、KOを集めた動画があり、その映像を見ていたら俺もこんな気持ちを味わいたいと思い、ボクシングジムのドアを叩きました。

 

ボクシングは、一見簡単そうに見えるかもしれませんが、フェイントやステップ、戦略等様々な要因が混ざるスポーツなので、本当に難しいです。

 

その点思うのが、ラグビーとボクシングは近いものがあるんですね。特にボクシングのヘビー級の場合、ラグビーをやっている人はかなり強いんですね。

 

私は、180cm位あって、体重も120キロですが、ラグビーやっている人の体幹やっている人にはかなわないですしね。また、剣道をやっている人は、距離感を掴むのが上手い印象があります。

 

そのように他のスポーツをやっている人は、ボクシングで応用を出来る場合が多いですね。ボクシングと出会って人との衝突を恐れる事なく、自分の意見をはっきり言うことが出来るようになったので、本当に出会えてよかったなって思います。

 

小さな出会いは、大きな変化を持ちますので、これからも出会いを大切に、毎日を過ごしていこうかと思います。