セックス教材マニュアルは詐欺だらけの3つの理由【注意】

私は、興味のあることには惜しみなく追求していく性格ではありますが、一つ懐疑的な物があります。それがセックスを上達するための教材マニュアルです。セックス自体経験から上手くなるものであり、教材や指導は必要ないものかと思っております。

 

しかし、セックスも何かのスポーツと同様にマニュアルとなる指針があることで大きな上達を図ることが出来ます。ただ、これも経験も同様になければマニュアルも大きな意味を成しませんね。

 

そもそも、どうしてセックス教材マニュアルに興味を持ったかと言いますと、女性をイカせたくて、インターネットにて検索をしていると、そのサイトにておすすめしている物がセックスの教材だったのです。

 

実際に、私は購入したのですが、大して役立つものではなかったんですね。と言うのもセックスの方法を学ぶのに、動画ではなくPDF形式での説明であり、わかりにくく再現性が物凄い低い物でした。現在は「セックス(SEX)教材ランキング・比較サイト」等などを参考に選別が可能ですね。

 

そのため、ただの浪費となってしまいました。このようなセックスマニュアルははっきり言わせてもらうと詐欺と同様です。そして、詐欺と言えるようなセックス教材は物凄い市場に発売されていました。

 

どうしてこのような詐欺マニュアルが多いのかと思い簡単に調べたのですが主に二つの理由がありました。主な理由は下記の通りだと思います。

  • マニュアル販売の敷居が低い
  • 内容として作成しやすい
  • 市場がガラガラ

では、それぞれどういうことなのか説明していきますね。

 

マニュアル販売の敷居が低い

このようなセックス教材マニュアルは一種の情報商材と言え、一般人でも販売をしやすいのです。また、書籍と違い印刷費用なども掛からず、PDF媒体等で簡単に販売することが出来るのです。そのため、価格の割に内容が薄いような詐欺と言えるような販売がされているのです。

 

内容として作りやすい

セックス教材マニュアルは、FX等と違い専門用語、専門知識を必要とせず、通常生きていたら関わってくる内容となるものだからです。そのため、そこまで勉強せずとも教材として作成してしまう事が可能なのです。そのため、本当に役立つ内容でないものも市場に出回っているので気をつける必要があるんですね。

 

市場がガラガラ

このセックス教材マニュアルは市場にあまり発売されていません。そのため、市場にそのジャンルの教材が多く出回っていたら淘汰される物が、セックス上達ジャンルでは市場がガラガラの為なかなか生き残っていたりするのです。

まとめ

これまでセックス教材に関して批判的な事を記載してきましたが、実はこのセックスに関する情報は本当に少ないのです。そのため、多くの男性はAVを参考にする等しか出来ないのです。

 

なので、貴重性のある情報であるのは確かです。ただ、詐欺教材マニュアルが多いのは事実なので、きちんとした販売会社・教材内容となるものを選択しなければならないんですね。

 

また、セックス教材なのに、PDFのような紙媒体となる物もおすすめ出来ないですね。