【俺必須】恋愛商材や教材って必要ないと言える人達について

世の市場には恋愛教材と言うものがあります。恋愛教材とは、一般的に男性なら女性に対して、モテる為のテクニックノウハウが学ぶ事が出来る教材を指します。しかし、このような恋愛教材が無くても、世の男女は付き合い、デートを重ねて結婚をしている人が多くいるのです。

 

じゃあ、恋愛商材や教材って必要ある物なのかって事なんですけど、女性に対してある程度モテる人にとっては必要ないと思えます。だってハウツーなんてなくても、生活環境から自然と学んで、女性に対しての接し方が分かるからですね。

 

では、逆に女性とあまりお付き合いが少ない人や女性にモテない人にとっては、確実に意味のある物になります。女性に対しての正しいアプローチのやり方や、会話、メール、デート、告白等、女性と付き合っていくにはいろいろな要素が沢山有ります。

 

それらを女性が男性に対して好印象に感じるような行動がとれるための方法を知っておくことで、女性に対してモテるようになるんですね。

 

間違った女性とのデート

私は、女性に対して、勘違いのエスコートを行っている男子の一人でした。例えば、レジ前で女性に対してどや顔をしながら「ここは俺が奢るよ」なんて感じでかっこつけてしまう恥ずかしい行為をしていました。

 

私自身、アクティブな性格ですし女性と連絡先を交換したり、話したり、デートに誘うこと自体はそこまで抵抗も無く何度か女性と行ってきました。しかしどうしてか、デートをすることで女性から音信不通になってしまい、結局お付き合いをすることが出来ないって事が何度か繰り返し起こっていました。

 

そこで、俺のどこに原因があるのかどうかが分からなくて、ネットで色々と調べて自分の原因を特定したり、何が間違っているのかを把握していくようにしました。それから、恋愛達人の恋愛教材・商材を購入して、恋愛のハウツーを学んでいく事になりました。

 

それで、自分自身、デートのやり方が大きく変わっていきました。例えば、食事のときの会計時の行動だったり、相手の人が満足できるメニューの選び方だったり、普段のエスコート術だったりと、デートでの行動が大きく変わりました。

 

また、デートの時にするべき会話術についてもしっかりと学んでいく事で、デートを上手くいくためのやり方についても学べました。これらの行動が出来るようになってからは、デートが1回で終わるような下手なデートではなく、2回目、3回目と回数を重ねていく事ができて、お付き合いまでつなげる事が出来ました。

 

私自身、女性にこういったマニュアルが見つかってしまっては、もう歴代までの黒歴史となってしまいますが、それさえ気をつけてしまえば、人生をより良くすることが出来る素晴らしい物だと思っていますね。

 

なので、恋愛が苦手な人が女性との付き合いを得意にしたい人は必要な物だと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です